薄利多売のせどりってどうなの?

こんばんわ、山浦です^^

 

せどりを継続していると

色々な販売戦略を

立てていくことになります

 

本日はそんな販売戦略の一つ

 

 

「薄利多売ってどうなの?」

 

 

ということを

お伝えしていきたいと思います

 

 

仕入れをして、

いざアマゾンで販売した際に

価格を下げているライバルがいる

ということがありますよね?

 

恐らくそのライバルさんは

自分より安く仕入れていたり、

大量に商品を抱えていたりと

いうことが考えられます

 

こういうライバルに

不満を持つ方もいるかもしれませんが、

販売戦略なんて人それぞれですし、

僕自身この様な条件で仕入れが出来れば

同じように薄利多売で売りつくします

 

と言いますのも、

僕がせどりをする上で

優先しているのは

 

 

「回転率」

 

 

だからです

 

 

せどりをする際は

クレジットカードで

仕入れをすることが

一般的になっていますよね?

 

クレジットカードで

仕入れをしていれば、

もちろん支払日までに

使った分を現金化して

おかなければなりません

 

また、

何枚かクレジットカードを

持っていれば仕入れをしても

与信の枠が余ることもありますよね?

 

で、

与信の枠が余っているくらいなら

 

 

「回転がよい薄利な商品を仕入れる」

 

 

のは全然あリですよね!?

 

 

 

ただ、

あまりに薄利な商品の場合は

価格競争に巻き込まれて

赤字になることも考えられますので

 

・数量限定のセール品

・相場が安定している商品

 

なんかがおすすめです!

 

 

 

商品毎の利益額や

利益率ばかり追っていると、

薄利な商品はスルーしがちですが、

大事なのは利益率でも利益額でもなく

 

 

「全体での利益」

 

 

になります

 

と言っても、

在庫を抱えすぎて

支払いに間に合わなかったら

元も子もありませんので、

 

回転がよく、

上記の条件の商品を見つけた場合は

 

薄利なものも取り入れてみて下さい

 

 

売り上げも自ずと伸びていきますので^^

 

 

ではでは、またー!!

 

 

最新情報はコチラ!!

 

あわせて読みたい関連記事

    None Found
サブコンテンツ

店舗輸出用無料アプリ「せどリンクUS」をプロデュースしました

sedolinkus

 

 ダウンロードはコチラ

プロフィール

GetAttachment

 

はじめまして、

新品お宝ハンター山浦です!

2013年6月より

せどりを始め、

現在は新品せどりを中心に

輸出や予約販売で稼いでます!

               せどりで稼ぐまでの軌跡はコチラ

実績紹介

2014年12月に

月商700万円達成!!

12_11

 

 

出の月商が75000ドル

(約900万円)を突破しました!

75000

カレンダー

2020年11月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ページの先頭へ戻る