実験大成功^^【FBA納品先を無料で固定化できました!!】

こんばんわ、山浦です^^

 

先月になりますが、

 

多治見FC大型商品取り扱い終了

 

についての記事を書いたかと思います

 

で、

その際に納品先を

 

 

「無料でFBA納品先を固定出来る方法」

 

 

を思いついたので、

「ちょっと実験してみます!!」

とお伝えしてましたね!?

 

以前の記事はコチラ

 

 

それから何回か納品してみた結果、、、

 

 

思った通り固定化できています^^

 

 

ということで、

今日はそのやり方について

シェアしていきたいと思います!

 

そもそも、

僕が多治見で大型商品の

取り扱いが終了したときに

何をしたかと言いますと、、、

 

 

マルチチャネルサービスの際に

無地の段ボールを希望した!!

 

 

だけです^^

 

 

「???」

 

 

と、

思われるかもしれませんので

順番に説明していきますね!

 

 

まず、

マルチチャネルサービスについて

 

こちらはご存じだと思いますが、

FBAに納品している商品を

ヤフオクや別の販路で販売した際に

手数料を支払えば、

FBA倉庫から購入者のもとに

そのまま届けてくれるサービスです

 

僕の場合は、

アマゾン以外の販路で

販売する際はFBAにすら送らず、

自己発送で販売するので、

一度もマルチチャネルサービスを

利用したことはないですし、

今後も利用することはないと思います

 

 

で、

マルチチャネルサービスを利用する際に

アマゾンと記載された段ボールで送るか、

無地の段ボールで送るかを選べます

 

このサービスは

アマゾン以外で買ったのに

アマゾンのロゴが入っていたら

気になる方もいますので

そういった方向けのサービスです

 

 

で、なぜ僕は

マルチチャネルサービスを

利用する気がないのに

無地の段ボールで

送る体にしたかと言いますと、、、

 

 

 

無地の段ボールを利用できる倉庫は

全国で限られているんです!!

 

 

 

・小田原FC(神奈川 )

・川島FC(埼玉 )

・大東FC(大阪 )

・川越FC(埼玉 )

 

の4か所になります

http://qq3q.biz/s5Ip

 

ということは、、、

 

マルチチャネルサービスを

利用するつもりがなくても、

無地の段ボールで

送る体にしておけば、

 

 

納品先を固定しなくても上記4か所に

自動で振り分けられるのでは?

 

 

と思いましたので、

実験してみたところ、

今のところ、

 

標準サイズは小田原

大型サイズは川島

 

に納品されています

 

 

固定手数料はかかっていません^^

 

 

僕は関東在住ですので、

元々この2か所に

納品したかったので実験成功です^^

 

 

まとめると、、、

 

 

納品先を手数料を払わずに固定するには

マルチチャネルサービスを利用する際に

無地ダンボールを希望する!!

 

無地の段ボールの

希望については、

こちらのリンク先の

アドレス宛にその旨を伝える

http://qq3q.biz/s5Ip

 

ということで、

もしかしたら東日本

限定かもしれませんが、

こんな方法もありますので

ぜひお試しくださいね^^

 

 

ではでは、またー!!

 

 

最新情報はコチラ!!

 

あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

店舗輸出用無料アプリ「せどリンクUS」をプロデュースしました

sedolinkus

 

 ダウンロードはコチラ

プロフィール

GetAttachment

 

はじめまして、

新品お宝ハンター山浦です!

2013年6月より

せどりを始め、

現在は新品せどりを中心に

輸出や予約販売で稼いでます!

               せどりで稼ぐまでの軌跡はコチラ

実績紹介

2014年12月に

月商700万円達成!!

12_11

 

 

出の月商が75000ドル

(約900万円)を突破しました!

75000

カレンダー

2019年12月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページの先頭へ戻る